歯を失ってしまった方への治療

あなたにあった治療法を百瀬歯科医院があなたに…

残念なことですが、ご自分の歯を失われてしまった場合、食事がしずらくなったり、見た目が悪くなったりしてしまいます。
インプラント以外にも治療を行う方法があります。

入れ歯

保険が適用されるので、非常に安く、手軽に短期間で作ることができる。しかし、入れ歯を装着した当初は、大変な違和感を感じるのです。また、入れ歯の毎日の クリーニングやメンテナンスも必要になります。

百瀬歯科医院では、入れ歯の装着後に気を配ります。入れ歯の装着後、安心して毎日の食生活を送ることが健康な生活の始まりです。

入れ歯のデメリット

  • 口の中に大変な違和感を感じることが多い。
  • 取り外し式なので、キレイにするために毎日、手入れをしなくてはならなく手間がかかる。
  • 痛いなどの理由により、咬むという重要な行為をす ること自体が難しくなる場合がある。
  • 入れ歯を支える歯に強く負担がかかる場合がある。
  • 審美性に劣る場合がある。

ブリッジ

ブリッジは固定式になりますので、取り外したり装置を洗ったりする手間がかかりません。しかし、入れ歯と異なり多くの歯をカバーすることはできません。しっかりと両隣の歯に固定されているために、モノを食べる際にも、違和感なく、美味しく食べることができる。

ブリッジのデメリット

  • 両隣の歯で支えますので、一番奥の歯が抜けてしまうと支える歯がなく、ブリッジをかけることができない。
  • 両隣の歯で支えますので、支えている歯に負担がかかってきます。
  • ブリッジの為に健康な歯を削らなければなりません。
百瀬歯科医院へのお問合せ